平成29年「お盆市」のお知らせ

第3回若柳朝市「お盆市」
8月13日(日)

朝5時〜7時開催!

会場:ドリームパル駐車場


今年も「お盆市」開催します!およそ20店が並びます
よろしくおねがいいたします。


〜ご出店のお問い合わせもお気軽にどうぞ〜。

お問い合わせ
若柳朝市実行委員会 事務局
090-6255-6164
asaichi@k-gazou.net

2009年08月28日

NHK「ラジオ深夜便」28日放送分のレシピ

事務局の菊地です。

料理書「大秘方萬料理方全」を所蔵されています、「たかまった」さんの許可をいただきまして、NHK「ラジオ深夜便」8月28日23時20分〜放送分の3品、レシピをご紹介します。試作記録のときに思った事を、ひとくちメモで記しました。

※事務局の許可無く、無断転載、商業利用はご遠慮ください。当記事へのリンク紹介はOKです。
NHK「ラジオ深夜便」




NHK「ラジオ深夜便」8月28日分レシピ

1)「南蛮漬の法」(南蛮漬け)--大秘方萬料理方全 その51番

EPSN0405.jpg


(材料) 
料理書記載の分量が多いので20分の1を( )内で併記しています。

醤油 1,800cc (90cc)

酢 5,400cc (270cc)

酒 9,000cc (450cc)

塩 1,800g (90g)

いわし 適宜
あじ 適宜

(つくりかた)
1 醤油、酢、酒、塩を合わせて煮立てて、冷ます


2 あじ、いわしの中骨をとり、厚めに切り、塩をふってすこし置き、1に漬ける

EPSN0399.jpg

(ひとくちメモ)
南蛮漬けしたお魚を薄く切り、大葉など季節の野菜を付け合わせにし、召し上がると、味の濃さを調節しながら、よりおいしくいただけます。押し寿司のネタにもおすすめです。




2)落雁の事(らくがん)--大秘方萬料理方全 その102番

らくがん


(材料)

道明寺粉(上南粉でもよい) 57g(1カップ)

白砂糖 110g(1カップ)

塩 3g

熱湯 15cc(大さじ1)

(つくりかた)
材料をボールなどに入れ、混ぜて練り合わせ、洋菓子用などのお好みの型に入れ、乾燥させれば出来上がり。

らくがん


(ひとくちメモ)
黒ごまをパラリと混ぜても、風味や見た目がよいです。小さめの器に入れて、あとで切って形を整えてもよいでしょう。市販のらくがんよりしっとりとしてシンプルな味ですし、作り方も簡単なので、皆でわいわい形作りを楽しみながら仕上げ、お茶するのもいいですね。



3)「木瓜もミ漬の事」(きゅうりもみ)--大秘方萬料理方全 その93番

きゅうりもみ


(材料)
きゅうり 5本
塩    適宜

(つくりかた)
1 きゅうりをよく洗い、5o厚さに切る

2 塩を振り、何度も揉み合わせる

3 青汁が出なくなるまで揉み、さっと水洗いをし、重石をのせておく。
※キュウリはもぎたてで、(小さめ)のほうがよい

(ひとくちメモ)
きゅうりは、若くて小ぶりのを厚めに切って、歯ごたえあるよう仕上げるのが、150年前風です。白ごまをぱらりと降るのもよい。写真は、きゅうりもみに麩を添えたものです。









posted by 若柳朝市事務局 at 23:00| 宮城 ☁| Comment(2) | 「150年前の料理」レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする