R01お盆市A4-4C.jpg
若柳朝市「お盆市」のお知らせ

令和元年開催〜
第5回お盆市
8月13日(火)開催!
朝5時〜7時開催!
会場:ドリームパル駐車場

お盆用の花、果物、和菓子、新鮮な野菜・ほや等の海産物、もち、加工食品、木工品、カフェなど約20店が並ぶにぎわいの市場です。。災害復興チャリティフリマも開催!

よろしくおねがいいたします。


〜ご出店のお問い合わせもお気軽にどうぞ〜。

お問い合わせ
若柳朝市実行委員会 事務局
090-6255-6164
asaichi@k-gazou.net
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存

2009年11月27日

「150年前の郷土食 堪能」河北新報11月17日掲載

事務局の菊地です。
「試食会」にご出席いただいた方々、スタッフの皆さん、大変ありがとうごさいました。

11月16日(月)当プロジェクトの第1回目の成果発表会となる「試食会」をトヨタ財団などの関係者と、報道各社のプレス向けに開催いたしました。試食会準備と、講演会、展示会などイベントが続き、試食会後も、当方業務で出張続きでして、情報更新できませんでしたことをお詫びします。すでにご来賓の方々のブログで試食会の速報がUPされておりました。


まずは、マスコミ掲載のお知らせです。
11月17日付けの河北新報に、試食会の記事が掲載されました。

150年前の郷土食 堪能

水仙玉子 たこのやわらか煮 焼き鳥…

栗原で再現料理試食会

江戸のレシピ基に18品

という見出しでした。

河北新報 11月17日「 150年前の郷土食 堪能」



posted by 若柳朝市事務局 at 18:19| 宮城 ☁| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

河北土曜版(栗原)に「150年前の菓子再現」記事掲載

事務局の菊地です。

10月7日、若柳公民館の料理教室で、若柳金成商工会女性部の150年前のお菓子作り講習会が行われた様子は、当ブログで紹介致しましたが、河北の土曜版の記者が取材に来ており、そのときの記事が、本日24日の土曜版に掲載されました。

150年前の菓子再現

150年前の菓子再現

若柳金成商工会女性部 産業祭りで販売へ

「現代の食 見直す契機に」

女性部長であり、プロジェクトのサブリーダーでもある中嶋美恵子さんと、リーダーの健太郎さんのインタビューが載っていました。

また23日に事務局に問い合わせあったのですが、KHB 東日本放送から、この菓子販売の様子や、11月16日の試食会を取材したいということでした。試食会の翌日、17日の夕方のニュースで放送される予定です。

本間ちゃんとか出てる番組ではなかったです。

posted by 若柳朝市事務局 at 01:08| 宮城 ☁| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

9/6(日)朝日新聞・全国版に記事掲載されました

asahi090906.jpg

事務局 菊地です。

前回お知らせした通り、9月6日(日)朝日新聞の全国版・朝刊「生活」面に、8月4日の第3回試作の取材記事などを中心に、「郷土食 古文書から復活」という見出しで記事掲載されました。

郷土食 古文書から復活

地域の魅力 再発見


記事にも専門家のコメントでありましたが、郷土のリソースを「視点を持って」リサーチして、再発見し、きっちり情報発信していけば、地域活性の光を輝かせることができ、元気のない地方を復興できるきっかけとなるのではないか。そんな思いで、私たちもプロジェクト運営しています。

他の食復活取り組みの記事も書いてあり、熊本市では昨年「熊本藩士のレシピ帖」を出したそうで、これはぜひ読んで見たい。熊本城では当時の献立でつくった「本丸御膳」を毎日50食、出してるそうです。
レシピ開発、商品化のお手本として私としても興味深いなー。
posted by 若柳朝市事務局 at 22:20| 宮城 ☀| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

9月6日の朝日新聞朝刊にプロジェクトの記事掲載

事務局 菊地です。

朝日新聞本社の大村さんより、今日の午後事務局に電話ありまして、8月4日の取材分が記事になりましたとご報告いただきました。

9月6日(日)朝日新聞 生活面で、150年前の栗原の食復活プロジェクトの記事掲載、また同じ復刻レシピ繋がりで、熊本城の藩主たちの食事のレシピを本にまとめた記事も載せてますよとのことでした。藩主たちが当時何を食べてたのか、なかなか興味深く、この本、資料として欲しいですね。

掲載紙来ましたら、また報告します。
posted by 若柳朝市事務局 at 18:56| 宮城 ☔| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

8月28日23:20〜NHK「ラジオ深夜便」出演!

■8月28日23:20〜NHK「ラジオ深夜便」出演!



EPSN0346.jpg



8月28日(金)23時20分〜NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」は、仙台から杉尾アナウンサーがお送りします。

リーダーの小野寺健太郎さんが生トーク、また、たかまったの千葉さんが16日にインタビュー取材受けまして、きょうの料理風に三品のレシピを紹介します。





「温故知新で地域を豊かに」

○150年前の家庭料理よみがえる

<ゲスト>

郷土料理研究家 小野寺健太郎


よろしくおねがいしますー。
posted by 若柳朝市事務局 at 13:28| 宮城 ☔| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

大崎タイムス(8月8日カラー特集号)に試作記事掲載されました

事務局の菊地です。

8月8日付「大崎タイムス」カラー特集号である、2009盛夏特集号に、7月25日の試作記事が一面の上半分にカラー掲載されましたので、紹介します。
掲載紙届けていただきました大崎タイムスさん、ありがとうごさいます。

8月8日付「大崎タイムス」

150年前の栗原の食復活プロジェクト

当時の料理本を解読

ふるさとの豊かさに気付く

独特の文化を再発見
地域の広がりに期待
〜解読を担当 小野寺さん〜


見開きで、右に150年前の栗原の食復活プロジェクト、左に登米の油麩丼という紙面構成でして、食対決みたいな感じになってました。どちらがおいしそうかは、写真と記事でご判断いただきたし。

posted by 若柳朝市事務局 at 08:54| 宮城 ☔| Comment(2) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

「150年前の食 味見」-河北新報7月27日付に掲載されました

河北新報7月29日(水)付に、当プロジェクトの7月17日の試作取材分が掲載されました。

kahoku0729.jpg

「150年前の食 味見」
ー栗原・手本は江戸の料理本ー

鳥肉だんご
たまごめん
まず8品をアレンジ


とあります。
詳しくは、河北新報のサイトにて>>
posted by 若柳朝市事務局 at 03:27| 宮城 ☁| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ミヤギテレビ「OHバンデス」の取材を受けました

事務局の菊地です。

 23日の午後3時頃〜、有賀の里「たかまった」さんにて、ミヤギテレビ「OHバンデス」から当プロジェクトの取材を受けました。25日の試作に向けてのリサーチだと思い込んでたら、インタビュー撮影もありまして、少しあわてました。
 たかまった千葉さんは、その前に「りらく」さんの取材を受けてました。襖の下貼りから昔の土地の台帳が出てきたと見せてくれ、その場にいた皆がどれどれと見入る。

EPSN9729.jpg


大きなお屋敷ですから、インタビューに入る前に各自いろいろ引っかかってました。
EPSN9736.jpg

EPSN9731.jpg
M井知事?もひっかかってる

遅い…といってるようにも見えます。
EPSN9738.jpg

赤コーナーのボクサーとセコンドのような佇まい
EPSN9741.jpg

収録も無事終わり、お茶を飲んで一休み。千葉さんの枝豆や茄子、きゅうりの漬け物に、OHバンデスの皆さんは、うめぇ〜と声をあげ、にこにこ和んでました。よかったです。

EPSN9746.jpg
犬と戯れる後藤レポーター

EPSN9748.jpg
100%絞り立て豆乳はおいしかったです

EPSN9756.jpg
千葉さんのおもてなしで一休み

何しろ、360度からひぐらしの鳴き声が聞こえる、たかまったさんのロケ−ションに皆さんうっとりしてました。うちから車で5分ぐらいしか離れてないのに、こんなに環境違うんだなぁといつも思います。いいところです。収録終えて話し語りをしてましたら、すっかり日が暮れました。

収録分の放送は、 7月28日(火)ミヤギテレビ「OHバンデス」午後3時55分〜約10分ほどで、千葉静子さんと事務局 菊地がプロジェクトについて話しました。いつもは撮影ばっかりしてますので、被写体になるとなんだか気をつかいますね。

あす25日は、2回目の試作です。公開しますとプレスリリース出しましたので、取材の申込が数件ありました。お天気が梅雨に戻ったような雨続きですが、晴れてほしいなぁ。



「りらく」さんの取材の様子、 OHバンデスのインタビュー収録の様子がいろり番徒然日記に掲載されてます。
「りらく」取材同行レポート 「たかまった」の巻き

いろり番はやみー様 ご紹介とリンクありがとうごさいました。
posted by 若柳朝市事務局 at 01:57| 宮城 ☔| Comment(2) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

大崎タイムスに記事掲載されました

事務局の菊地です。

5月16日(土)発行の大崎タイムス
本プロジェクトの取材記事が掲載されました。

江戸時代の「栗原の食」


江戸時代の「栗原の食」
若柳 復活に向けてプロジェクト始動

トヨタ財団の助成

と見出しにあります。

13日に記者のかたが、事務局を訪問し取材した記事です。
事務局に掲載紙を3部、お届けいただいてまして、昨夜帰宅して、読みました。
プロジェクトが立ちあがったばかりで、具体的にはかたちにはなってませんが、話題性があることが、記事からもわかります。
マスコミを通じて、このように活動が伝わるのは、いいことですね。

posted by 若柳朝市事務局 at 10:42| 宮城 | Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

料理データベース作成と大崎タイムス取材

事務局の菊地です。

予定よりやや遅れましたが、150年前の栗原の食復活をめざし、「大秘方萬料理方全」(だいひかたよろずりょうりかたぜん)のデータベースを作成しました。

これは、リーダーの小野寺健太郎さんが、その原本を現代語訳された文書データと、鳥、魚、菜、薬味、菓子などのカテゴリ分けをされたファイルをもとに、およそ160品目渡る料理レシピを事務局で表にまとめたものです。

今週末の会議で、この表をもとに、食復活させる30品目を絞り込み、レシピ解析、料理試作を経て、今に生きるレシピ編集をしていきます。

という大枠ですが、表を作成していると、いろいろ発見がありまして、この古文書の奥深さを感じました。例えば、「スーパーに行けば何でも素材そろうけど、添加物もいっぱいはいってる食材という今とは事情が違い、無添加、天然素材のよい材料を使っているんだよな」とか、日持ちするノウハウも文末に書いてあったりして、役立つ知恵袋にもなっていました。民間療法みたいに、病気になった時、これを食べるといいという記述もありまして、食にまつわる先祖代々からの言い伝えが落としこんでありました。こんな背景を探ることも、150年前の食を浮き彫りにするためには、必要なことですね。

13日午後に大崎タイムズの鈴木さんが、サブリーダーの中嶋美恵子さんのご紹介でと、プロジェクトの取材に来ました。大崎タイムズは、 宮城県大崎・栗原・登米・黒川などのニュースを中心に報道しているローカル新聞社で、鈴木さんは栗原支局の記者です。

大崎タイムス取材

ちょうど料理データベースができた後だったので、全体像を感じていただこうと、その表を見てもらいまして、いろいろお話を聞いてもらいました。
話しをしていく中で、自分でもプロジェクトの意義を再認識したり、いろんな側面を見たりと、よい機会でした。しかも新聞の記事にしてもらえるのはありがたいことです。
6月から料理試作に入りますので、そのときまたマスコミ関係の方々にお知らせしていきたいと思います。




posted by 若柳朝市事務局 at 15:48| 宮城 ☀| Comment(0) | マスコミ取材・掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。