若柳朝市のお知らせ(令和2年4月8日発表)

〜令和2年度 は全回中止〜
第42回「若柳朝市」は中止いたします。

国内の新コロナ感染状況と緊急事態宣言が発令された現況を考慮し、
令和2年度の若柳朝市は全回中止といたしました。
なお、農業用の野菜の種苗等の購入ご希望のかたには、当朝市の出店業者をご紹介いたしますので、下記までお問い合わせください。
お問い合わせ
若柳朝市実行委員会 事務局
090-6255-6164
asaichi@k-gazou.net
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存

2009年11月01日

産業まつりに150年前のお菓子を出品

事務局の菊地です。

10月31日、11月1日と、若柳ドリームパルを中心に、2009年「栗原市産業まつり」が開催されました。

前の記事でも紹介しましたが、たかまった千葉静子さんから、150年前のお菓子作りを伝授された、若柳金成商工会女性部の皆さんは、この産業まつりに出店、秘伝のレシピで作成した「らくがん」を販売しました。

お天気も、幸い大きく崩れる事はなく、人出も○万人ほど出たのではないでしょうか。特に日曜の11月1日は、昼すぎに商工会ブース訪問しましたが、巨大なのり巻き作りなどもあり、ものすごい人の波で、出店も売れに売れたようで、150年前のお菓子「らくがん」は、400パック以上販売されたもよう。木型をトントン叩いて、店頭でらくがん作りしていましたので、なんだなんだとお客さんがそこに寄っていったようです。

会場が、うちの近所でして、もうひとつの産業まつり会場である、くりでん若柳駅でも乗車会も体験してきましたので、あわせて紹介します。

若柳金成商工会女性部らくがん販売。1日目(10月31日)
091031若柳金成商工会女性部らくがん


若柳金成商工会女性部らくがん販売。2日目(11月1日)
091101商工会女性部02


posted by 若柳朝市事務局 at 22:24| 宮城 ☔| Comment(0) | 栗原の食復活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。