平成29年若柳朝市「のお知らせ

第39回「若柳朝市」
5月11日〜6月26日の末尾に1と6のつく日
(5/31を除く)全10回。
朝6時〜8時開催!

会場:ドリームパル駐車場


今年も「若柳朝市」開催します!
よろしくおねがいたします。


〜ご出店のお問い合わせもお気軽にどうぞ。毎年新しいお店が参加されています〜。

お問い合わせ
若柳朝市実行委員会 事務局
090-6255-6164
asaichi@k-gazou.net
開催日のお知らせpdf>>

2009年07月29日

プレスリリース(7/28)「150年前の栗原の食復活」8月4日 料理試作のお知らせ

プレスリリース(2009年7月28日版)
発信元:「150年前の栗原の食復活プロジェクト」事務局
ホームページ:http://kurihara-shoku150nen.seesaa.net/

「150年前の栗原の食復活プロジェクト」第3回公開試作のお知らせ

※開始時間が14時〜に変更になりました
「150年前の栗原の食復活プロジェクト」(宮城県栗原市若柳、代表:小野寺健太郎)は、栗原市若柳の旧家、千葉家(たかまった)に、およそ150年前の安政4年(江戸時代)から伝わる料理書「大秘方萬料理方全」を解読、料理を今に復活、継承させる活動を行っておりますが、8月4日(火)に公開の料理試作を行いますのでここにお知らせいたします。

■料理試作について

会場:有賀の里 農家レストラン「たかまった」 0228-32-5857
住所:〒989-5507 宮城県栗原市若柳有賀字峯6 
日時:2009年8月4日(火)、各日午前14:00〜18:00ごろまで
試作内容:毎回8品程度を予定
スタッフ:「150年前の栗原の食復活プロジェクト」料理、記録、企画運営、事務局担当者

●第3回:8月4日(土)試作品目(9品)

1)鶏卵の色付の傳 かまほこ紅花留の法(玉子)
2)熨斗豆腐ニして菊とふふを拵る法(めん)
3)茄子、瓜、ささけ青漬の法(漬け物)
4)直に生麩の拵ひ様(ふ)
5)鯛の潮煮の事(鯛の潮汁)
6)揚麩の法ハ(ふ)
7)水仙玉子(玉子)
8)落雁の事(らくがん)
9)焼鳥の仕様(焼き鳥)
など。料理環境に応じて、品目を変更する場合があります。

※7月17日、25日のいままでの試作内容は、広報ブログをご参照下さい。
http://kurihara-shoku150nen.seesaa.net/ (「栗原の食復活」で検索してください)
※8月28日(金)23時20分〜1時間半ほど、NHKラジオ第1「ラジオ深夜便」に当プロジェクトリーダーの小野寺健太郎が出演します

■問い合わせ
「150年前の栗原の食復活プロジェクト」 http://kurihara-shoku150nen.seesaa.net/
事務局 担当:菊地 聡
メール:kurihara150nen-shoku@k-gazou.net 電話090-6255-6164 FAX 0228-32-2884
〒989-5501 宮城県栗原市若柳川北六畝16菊地方 150年前の栗原の食復活プロジェクト事務局

■プロジェクト概要
 「150年前の栗原の食復活プロジェクト」(宮城県栗原市若柳、代表:小野寺健太郎)は、栗原市若柳の旧家、千葉家(たかまった)に、およそ150年前の安政4年(江戸時代)から伝わる料理書「大秘方萬料理方全」を現代語に訳し、試作しながら料理のデータベースを作成。そして今の時代にもおいしいレシピを作り、料理を再現します。その過程を文章、写真、映像で記録し、テキスト等のコンテンツとしてまとめ、次世代を担う子どもたち、地域のひとたちにふるさと栗原の食文化を伝えます。それを核として新たな食文化の創造、地域の歴史や文化の再認識につなげる食復活プロジェクトです。

 古文書には、166品目の料理が収録され、この中から30品目を選定し、試作〜メニュー開発をしますす。なお、このプロジェクトは、財団法人トヨタ財団「2008年度地域社会プログラム」の助成を受けた事業です。

■ 実施期間:2009年4月1日〜2010年3月31日

■プロジェクトのメンバー
栗原市内の若柳金成商工会街づくり委員がリーダーとなり、くりはら1000枚プロジェクトなどの地域のNPO、奥州街道会議、菓子職人、料理研究家、農家レストラン経営者などで構成されています。また、栗原市役所の栄養士さん、くりはら研究所の職員の方々にサポートしていただいてます。

1回目の試作の記事>>

2回目の試作の記事>>



プレスリリース(7/28版)

>>pdf (124kB)

・プロジェクト概要(2009.6.10版)(10ページ)

>>pdf (2.5MB)


・広報チラシ

50年前の栗原の食復活プロジェクト

>>pdf(1.2MB)



posted by 若柳朝市事務局 at 01:21| 宮城 ☁| Comment(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。